国際通貨制度に関する用語:証券業務入門講座

« 国際金融市場に関する用語 | 証券業務入門講座トップページ | 債券投資に関する用語 »

スポンサードリンク

国際通貨制度に関する用語

国際通貨

 国際取引において通用する通貨を指す。国際通貨には①基準通貨機能(各国通貨間の交換レートの基準となる)、②国際決済機能、③準備通貨機能(各国の政府や中央銀行が準備通貨として保有している)、④介入通貨機能(為替レートの大幅な変動を回避する目的で通貨当局がその通貨を用いて市場介入する)、の4つの機能が備わっている。

 金本位制の時代には金が国際通貨として用いられ、その後は、イギリスのポンドやアメリカドルが国際通貨として使用された。
▲先頭へ戻る

ニクソン・ショック

 当時の米大統領ニクソンが1971年8月15日に発表したドル防衛策を指す。その内容は、金とドルの交換停止、10%の輸入課徴金実施、などからなる。こうした政策の背景には、米国によるベトナム戦争の介入、または企業の多国籍化による国際収支の悪化がある。

 これにより対外債務残高は金の保有額を大きく上回り、その結果、ドルの信認は低下、ドル売りの圧力がかかるようになっていた。
▲先頭へ戻る

国際金本位制

 金が国際通貨として用いられる制度を指す。1816年に英国が世界に先駆けて金本位制を導入したことから、各国で次々と金本位制が採用された。金本位制では、通貨の価値は金の量によって決まり(金平価)、2国間の通貨の交換比率は自動的に決定され、一定の範囲内に固定されるようになった。

 しかし、第1次世界大戦が勃発すると、金を溜め込む政策に転換する国が相次ぎ、金本位制からの離脱が急速に進んだ。1920年代には、再び金本位制の復活が試みられたものの、30年代の世界恐慌や第2次世界大戦により、金本位制による国際通貨制度は崩壊した。
▲先頭へ戻る

スミソニアン協定

 ワシントンDCにあるスミソニアン博物館で、1971年12月に開催された10カ国蔵相会議で合意された国際通貨に関する一連の措置を指す。ドルの切下げと各国通貨のドルに対する切上げなどが決定された。これを受け、円はドルに対して16.88%切り上げられ、1ドル=308円となった。
▲先頭へ戻る

金ドル本位制

 第2次世界大戦後、金本位制に代わって採用された新しい国際通貨制度を指し、IMF(国際通貨基金)が監視役となり、金との結びつきのある米ドルが国際通貨となった。

 この制度は、①各国通貨は米ドルとの交換レートを決定(IMF平価)、②為替相場がIMF平価の前後1%以内で変動するよう、各国通貨当局が為替相場に介入、③国際収支等に大きな不均衡が発生した場合、IMF平価は変更可能、④各国の政府、中央銀行は米政府に対し、米ドルを1オンス=35ドルで金に交換することを請求可能、という内容である。米ドルは、金の裏打ちを持つことで国際通貨としての信認を得ることになり、各国通貨も、間接的に金と結びつくことで信認を高めることができた。
▲先頭へ戻る

為替変動相場制

 為替レートが日々変動する制度を指し、為替フロート制とも呼ばれる。1973年2月から3月にかけて、主要通貨が一斉に変動相場制に移行した。スミソニアン協定は金の裏づけがなかったため、ドルの信認回復はなかなか進まず、1年余の間に相次ぐ通貨危機が発生し、結局は変動相場制に移行せざるを得なかった。
▲先頭へ戻る

不完全変動相場制

 完全な変動相場制ではなく、為替相場が大きく変動した際には当局が介入する制度を指す。各国の変動相場制は、大幅な変動に関しては通貨当局の介入が行なわれてきたため、不完全変動相場制ともいわれている。
▲先頭へ戻る

ERM

 欧州連合(EU)が通貨統合を実現するための基礎となった仕組みを指し、欧州為替相場メカニズムと訳される。準固定相場制度の1種で、加盟国は基準相場を維持するため、無制限の介入や金融政策の変更が義務となっている。
▲先頭へ戻る

米ドル本位制

 自国通貨を米ドルに固定し、自国通貨の発行量が米ドルの流入量によって自動的に決定される制度を指す。香港で採用されている(中国への返還後も継続)。国際収支が大幅黒字(赤字)になる、または、投機的な米ドル流入(流出)が起きると、銀行は固定レートで米ドルを購入(売却)し、香港ドルを市場に散布(市場から吸収)する仕組み。
▲先頭へ戻る

ドル・ペッグ制

 固定相場制の1種で、為替市場介入により、自国通貨を米ドルに対して一定の変動幅内に維持する仕組みを指す。東南アジア諸国を初めとする発展途上国の多くで採用されている。
▲先頭へ戻る

欧州通貨統合

 欧州連合(EU)の経済発展を目的として進められている経済統合の中核であり、1999年1月から単一通貨であるユーロが導入された。当初は、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、オーストリア、アイルランド、フィンランドの11カ国が参加し、その後もギリシャ等が参加している。EUは既に、域内関税を撤廃することで市場統合を実現しており、通貨統合の実現により、ドル、円とならぶ一大経済圏が誕生した。
▲先頭へ戻る

ECB(欧州中央銀行)

 ユーロの通貨発行権を持ち、ユーロ圏の金融政策の策定や実行を手がける中央銀行を指す。1998年6月、前身である欧州通貨機関(EMI)を引き継ぐ形で発足、物価の安定を第一目標に、外貨準備の管理や加盟国の外国為替オペレーションを手がける。最高意思決定機関である理事会は、総裁、副総裁、4人の理事に各国中央銀行総裁を含めた18人から構成されている。
▲先頭へ戻る

EMS

 1979年3月に欧州連合(EU)の前身である欧州共同体(EC)で発足した固定相場制の1種で、各国通貨に一定の変動幅を設定した制度を指す。通貨バスケットである欧州通貨単位(ECU)に対する変動幅を上下2.25%内に収めるよう義務付け、各国の通貨当局が自国通貨を使って介入を行なう。ドイツ再統一によって同国の高金利政策の影響を受け、各国の経済格差が表面化し、EMSは1992年9月、深刻な危機に見舞われた。
▲先頭へ戻る

クローリング・ペッグ

 固定相場制の平価変更方式で、平価を切り下げまたは切り上げる必要がある際、連続的かつ小刻みに変更する方法を指す。スライディング・パリティとも呼ばれる。
▲先頭へ戻る

スポンサードリンク

第1章~証券制度~
証券とは~有価証券と証拠証券~
証券市場
証券取引法
第2章~公社債~
公社債について
国債について
政府短期証券について
地方債について
普通社債と私募債
転換社債
新株引受権付社債
金融債と外国債
株式の発行
第3章~株式~
株式について
第4章~証券発行市場~
公社債の発行市場
公共債の発行方法
増資の形態
第5章~証券流通市場~
公社債市場
公社債市場の変動要因
利回り
株式の流通市場
株式相場の変動要因
株式の利回りと株式指標
第6章~短期金融市場~
短期金融市場
短期金融市場の取引形態
第7章~銀行の証券業務~
証取法と銀行法
公共債の窓販業務
保護預かり・国際振替決済制度
公共債のディーリング業務
証券代理業務
公社債元利金支払事務
社債の受託業務
第8章~先物とオプション~
金融先物取引
債券先物取引
株価指数先物取引
オプション取引
第9章~証券の税務~
公社債の税制(個人)
公社債の税制(法人)
個人に対する株式の税制
法人に対する株式の税制
第10章~信託銀行の証券業務~
信託銀行の証券関連業務
財務管理機能を生かした証券業務
特金
ファントラ
証券投資信託
証券投資信託の種類
有価証券の信託
運用有価証券信託
従業員持株信託・有価証券売買代理業務
証券代行業務・投資顧問業務
第11章~その他~
インサイダー取引規制・5%ルール~株券等の大量保有報告~
<用語集>
預貯金に関する用語
預金保険制度とペイオフに関する用語
不良債権に関する用語
年金に関する用語
私募債・CPに関する用語
バブルの発生・崩壊に関する用語
イギリスのビッグバンに関する用語
ヘッジファンドに関する用語
円の国際化に関する用語
手数料・価格の自由化に関する用語
改正外為法に関する用語
外国為替取引に関する用語
外国為替相場に関する用語
ベンチャー向けの金融に関する用語
マネーサプライ重視政策に関する用語
リスク管理に関する用語
為替市場介入と金融市場に関する用語
確定拠出型年金等サービス に関する用語
株価と資産価値に関する用語
株価と収益価値に関する用語
株価のテクニカル分析に関する用語
株式に関する用語
株式投資に関する用語
株式派生商品に関する用語
株主重視経営に関する用語
業務範囲の拡大、デリバティブに関する用語
金融に関する用語
金融システム安定化に関する用語
金融ビッグバンの背景に関する用語
金融機関に関する用語
金融機関の専門化に関する用語
金融機関の相互参入に関する用語
金融機関の総合化に関する用語
金融工学に関する用語
金融再生法に関する用語
金融再編成に関する用語
金融市場に関する用語
金融政策に関する用語その1
金融政策に関する用語その2
金融調節に関する用語
金利に関する用語
金利の決定要因と利回りカーブに関する用語
経営の危機に関する用語
企業の合併・買収に関する用語
国債、地方債、政府保証債 に関する用語
国債管理政策に関する用語
国際金融危機に関する用語
国際金融機関に関する用語
国際金融市場に関する用語
国際通貨制度に関する用語
債券投資に関する用語
資産運用に関する用語
自己資本比率規制と早期是正措置に関する用語
社債に関する用語
借入に関する用語
準備預金制度に関する用語
消費者金融に関する用語
証券化商品に関する用語
信用秩序に関する用語
新型社債に関する用語
新型保険に関する用語
新型預金に関する用語
生命保険商品に関する用語
貸付信託等に関する用語
短期金融商品に関する用
中小企業金融に関する用語
直接金融と間接金融に関する用語
電子マネー・カードサービスに関する用語
土地価格に関する用語
投資信託に関する用語
投信型新サービス・新型投資信託に関する用語
日銀の短期金利誘導政策に関する用語
日銀政策委員会に関する用語