金融ビッグバンの背景に関する用語:証券業務入門講座

« 金融システム安定化に関する用語 | 証券業務入門講座トップページ | 金融機関に関する用語 »

スポンサードリンク

金融ビッグバンの背景に関する用語

ビッグバン

 元来は、宇宙のすべての始まりである大爆発を意味する宇宙物理学用語。イギリスで、1986年10月に行われた金融改革をビッグバンという言葉を用いて表現したことに端を発し、日本においても、2001年を目標として行われた金融改革を金融ビッグバンと呼んだ。
▲先頭へ戻る

日本的経済システム

 一部では競争が展開されていても、全体として見ると協調性の高いシステムを指す。日本的経済システムの中心となっているのは護送船団方式による行政指導であり、その他にも、終身雇用、下請けシステム、株式持合関係などが挙げられる。こうしたシステムは、競争を制限し、高コスト体制を生み出すというデメリットがあるが、日本でこうしたシステムが成功した背景には、日本経済の潜在成長力が高く、全体のパイが増え続けてきたということがある。しかし、バブル崩壊によって経済成長が低迷するようになると、高コストの吸収が困難となり、経営不振に陥る企業が増加してきた。
▲先頭へ戻る

日本売り

 日本的経済システムに対する国際的評価が下がったことを指す。日本売りは、ユーロ市場における邦銀の調達金利が割高となるジャパン・プレミアムを引き起こす原因となった。
▲先頭へ戻る

金融の空洞化

 厳しい規制や高い取引コストが原因で、本来ならその国で行われるべき金融取引が海外に流出し、金融機関も海外へ移動する現象を指す。日本では、1980年代以降に金融の空洞化が顕著となった。具体例としては、①東京証券取引所に上場していた外国株の取引が激減し、上場を中止する企業が増えた、②日本株式の国際取引がロンドンやニューヨークに流出した、などが挙げられる。
▲先頭へ戻る

六大構造改革

 橋本内閣が、21世紀に向けた経済社会システムの「変革と創造」を目指して実施することを発表した改革で、①行政改革、②財政改革、③社会保障改革、④金融システム改革、⑤経済構造改革、⑥教育改革の6つから成る。このうち、金融システム改革に関しては、他の改革に先駆けて2001年までに実現するよう、橋本首相(当時)から関係大臣に指示が出た(金融ビッグバン)。
▲先頭へ戻る

金融システム改革法

 1998年12月から施行された法律で、正式名称は「金融システム改革のための関係法律の整備等に関する法律」。金融取引に関する規制の全般が大幅に規制されることとなり、①資産運用方法の拡充、②活力ある仲介活動を通じた魅力的なサービスの提供、③利用者が安心して取引のできるシステムの構築、④多様な市場と資金調達手段の整備、の4つから構成される。
▲先頭へ戻る

グローバル・スタンダード

 国際標準と訳され、一般には、国際市場で最も受け入れられ、かつ競争力の高いスタンダードを指す。現在、グローバル・スタンダードとして認められているのは、自由で自己責任が徹底される一方、透明性が高く情報に偏りのないアメリカ型のスタンダードである。
▲先頭へ戻る

フリー・フェア・グローバル

 日本版金融ビッグバンの3原則であり、フリー(市場原理が機能する)、フェア(透明で信用性が高い)、グローバル(国際的)な市場を作り上げることを狙いとしている。
▲先頭へ戻る

スポンサードリンク

第1章~証券制度~
証券とは~有価証券と証拠証券~
証券市場
証券取引法
第2章~公社債~
公社債について
国債について
政府短期証券について
地方債について
普通社債と私募債
転換社債
新株引受権付社債
金融債と外国債
株式の発行
第3章~株式~
株式について
第4章~証券発行市場~
公社債の発行市場
公共債の発行方法
増資の形態
第5章~証券流通市場~
公社債市場
公社債市場の変動要因
利回り
株式の流通市場
株式相場の変動要因
株式の利回りと株式指標
第6章~短期金融市場~
短期金融市場
短期金融市場の取引形態
第7章~銀行の証券業務~
証取法と銀行法
公共債の窓販業務
保護預かり・国際振替決済制度
公共債のディーリング業務
証券代理業務
公社債元利金支払事務
社債の受託業務
第8章~先物とオプション~
金融先物取引
債券先物取引
株価指数先物取引
オプション取引
第9章~証券の税務~
公社債の税制(個人)
公社債の税制(法人)
個人に対する株式の税制
法人に対する株式の税制
第10章~信託銀行の証券業務~
信託銀行の証券関連業務
財務管理機能を生かした証券業務
特金
ファントラ
証券投資信託
証券投資信託の種類
有価証券の信託
運用有価証券信託
従業員持株信託・有価証券売買代理業務
証券代行業務・投資顧問業務
第11章~その他~
インサイダー取引規制・5%ルール~株券等の大量保有報告~
<用語集>
預貯金に関する用語
預金保険制度とペイオフに関する用語
不良債権に関する用語
年金に関する用語
私募債・CPに関する用語
バブルの発生・崩壊に関する用語
イギリスのビッグバンに関する用語
ヘッジファンドに関する用語
円の国際化に関する用語
手数料・価格の自由化に関する用語
改正外為法に関する用語
外国為替取引に関する用語
外国為替相場に関する用語
ベンチャー向けの金融に関する用語
マネーサプライ重視政策に関する用語
リスク管理に関する用語
為替市場介入と金融市場に関する用語
確定拠出型年金等サービス に関する用語
株価と資産価値に関する用語
株価と収益価値に関する用語
株価のテクニカル分析に関する用語
株式に関する用語
株式投資に関する用語
株式派生商品に関する用語
株主重視経営に関する用語
業務範囲の拡大、デリバティブに関する用語
金融に関する用語
金融システム安定化に関する用語
金融ビッグバンの背景に関する用語
金融機関に関する用語
金融機関の専門化に関する用語
金融機関の相互参入に関する用語
金融機関の総合化に関する用語
金融工学に関する用語
金融再生法に関する用語
金融再編成に関する用語
金融市場に関する用語
金融政策に関する用語その1
金融政策に関する用語その2
金融調節に関する用語
金利に関する用語
金利の決定要因と利回りカーブに関する用語
経営の危機に関する用語
企業の合併・買収に関する用語
国債、地方債、政府保証債 に関する用語
国債管理政策に関する用語
国際金融危機に関する用語
国際金融機関に関する用語
国際金融市場に関する用語
国際通貨制度に関する用語
債券投資に関する用語
資産運用に関する用語
自己資本比率規制と早期是正措置に関する用語
社債に関する用語
借入に関する用語
準備預金制度に関する用語
消費者金融に関する用語
証券化商品に関する用語
信用秩序に関する用語
新型社債に関する用語
新型保険に関する用語
新型預金に関する用語
生命保険商品に関する用語
貸付信託等に関する用語
短期金融商品に関する用
中小企業金融に関する用語
直接金融と間接金融に関する用語
電子マネー・カードサービスに関する用語
土地価格に関する用語
投資信託に関する用語
投信型新サービス・新型投資信託に関する用語
日銀の短期金利誘導政策に関する用語
日銀政策委員会に関する用語