短期金融商品に関する用:証券業務入門講座

« 貸付信託等に関する用語 | 証券業務入門講座トップページ | 中小企業金融に関する用語 »

スポンサードリンク

短期金融商品に関する用

手形売買

 金融機関相互の一時的な資金過不足を解消するための取引(インターバンク取引)の1種であり、1971年5月に誕生した。手形割引方式で売買を行う。取引期間の長さによって15種類に分けられるが、1週間~1ヶ月が主流となっている。

 手形の売り手は都銀や外国銀行がメインであるが、最近になり日銀の手形買入れが急増したため、2000年末における残高はゼロとなっている。
▲先頭へ戻る

コール

 手形売買同様、インターバンク取引の1種。取引形態は貸借であり、明治30年代に市場が発足した。資金の出し手(貸し手)から見るとコール・ローン、資金の取り手(借り手)から見るとコール・マネーと呼ばれる。出し手は様々であるが、取り手は都銀が大半を占める。
▲先頭へ戻る

無担保コール

 1985年7月から認められたコール。取引期間は翌日から1年までであり、取引を行う金融機関同士で自由に設定ができる。2000年度末のコール市場平均残高のうち、7割以上を無担保コールが占めている。
▲先頭へ戻る

短資会社

 「出資の受人、預り金及び金利等に関する法律」(1954年制定)に基づいて設立された金融機関であり、コール取引や手形売買に加え、CD取引の仲介も手がける。さらに、日銀との当座取引関係を有している。
▲先頭へ戻る

TB(短期国債)

 TBはTreasury Billの略であり、長期国債の大量償還の借換えのために発行される国債を指す。1986年2月から売り出されており、3ヶ月物と6ヶ月物が主流である。TB市場では、通用の売買に加え、TB現先も行われており、金融機関以外の事業会社も多く参加している。
▲先頭へ戻る

FB(政府短期証券)

 FBはFinancial Billの略であり、政府資金の一時的な不足を補う目的で、一般会計または特別会計から発行される国債を指す。発行の当該年度または発行後1年以内には償還される。FBには、財務省証券、食糧証券、外国為替資金証券、財政融資資金証券の4種類があり、現先方式での取引が行われている。公募入札方式が採用されており、残額が発生した場合には日銀がそれを引き受ける。
▲先頭へ戻る

債券現先

 債券の条件付売買を指す。条件付売買とは、金融資産を将来のある期日に一定の価格で「買戻す」または「売戻す」ことを約束して売買する取引であり、民間の事業会社や官公庁なども参加できる。買戻し(売戻し)の期間は、1~3ヶ月が主流である。
▲先頭へ戻る

CD取引

 1979年5月に発行が開始された譲渡性預金を指す。銀行は無記名の預金証書を発行し、預金者はこれを市場で売買する。最低発行単位は5000万円で、期間は2週間~2年である。

 CD売買は当初、指名債権譲渡方式という手間のかかる方式が採用されていたため、取引を行わずに満期まで保有するケースが大半であったが、最近になって現先方式が導入され、取引が活発になった。
▲先頭へ戻る

スポンサードリンク

第1章~証券制度~
証券とは~有価証券と証拠証券~
証券市場
証券取引法
第2章~公社債~
公社債について
国債について
政府短期証券について
地方債について
普通社債と私募債
転換社債
新株引受権付社債
金融債と外国債
株式の発行
第3章~株式~
株式について
第4章~証券発行市場~
公社債の発行市場
公共債の発行方法
増資の形態
第5章~証券流通市場~
公社債市場
公社債市場の変動要因
利回り
株式の流通市場
株式相場の変動要因
株式の利回りと株式指標
第6章~短期金融市場~
短期金融市場
短期金融市場の取引形態
第7章~銀行の証券業務~
証取法と銀行法
公共債の窓販業務
保護預かり・国際振替決済制度
公共債のディーリング業務
証券代理業務
公社債元利金支払事務
社債の受託業務
第8章~先物とオプション~
金融先物取引
債券先物取引
株価指数先物取引
オプション取引
第9章~証券の税務~
公社債の税制(個人)
公社債の税制(法人)
個人に対する株式の税制
法人に対する株式の税制
第10章~信託銀行の証券業務~
信託銀行の証券関連業務
財務管理機能を生かした証券業務
特金
ファントラ
証券投資信託
証券投資信託の種類
有価証券の信託
運用有価証券信託
従業員持株信託・有価証券売買代理業務
証券代行業務・投資顧問業務
第11章~その他~
インサイダー取引規制・5%ルール~株券等の大量保有報告~
<用語集>
預貯金に関する用語
預金保険制度とペイオフに関する用語
不良債権に関する用語
年金に関する用語
私募債・CPに関する用語
バブルの発生・崩壊に関する用語
イギリスのビッグバンに関する用語
ヘッジファンドに関する用語
円の国際化に関する用語
手数料・価格の自由化に関する用語
改正外為法に関する用語
外国為替取引に関する用語
外国為替相場に関する用語
ベンチャー向けの金融に関する用語
マネーサプライ重視政策に関する用語
リスク管理に関する用語
為替市場介入と金融市場に関する用語
確定拠出型年金等サービス に関する用語
株価と資産価値に関する用語
株価と収益価値に関する用語
株価のテクニカル分析に関する用語
株式に関する用語
株式投資に関する用語
株式派生商品に関する用語
株主重視経営に関する用語
業務範囲の拡大、デリバティブに関する用語
金融に関する用語
金融システム安定化に関する用語
金融ビッグバンの背景に関する用語
金融機関に関する用語
金融機関の専門化に関する用語
金融機関の相互参入に関する用語
金融機関の総合化に関する用語
金融工学に関する用語
金融再生法に関する用語
金融再編成に関する用語
金融市場に関する用語
金融政策に関する用語その1
金融政策に関する用語その2
金融調節に関する用語
金利に関する用語
金利の決定要因と利回りカーブに関する用語
経営の危機に関する用語
企業の合併・買収に関する用語
国債、地方債、政府保証債 に関する用語
国債管理政策に関する用語
国際金融危機に関する用語
国際金融機関に関する用語
国際金融市場に関する用語
国際通貨制度に関する用語
債券投資に関する用語
資産運用に関する用語
自己資本比率規制と早期是正措置に関する用語
社債に関する用語
借入に関する用語
準備預金制度に関する用語
消費者金融に関する用語
証券化商品に関する用語
信用秩序に関する用語
新型社債に関する用語
新型保険に関する用語
新型預金に関する用語
生命保険商品に関する用語
貸付信託等に関する用語
短期金融商品に関する用
中小企業金融に関する用語
直接金融と間接金融に関する用語
電子マネー・カードサービスに関する用語
土地価格に関する用語
投資信託に関する用語
投信型新サービス・新型投資信託に関する用語
日銀の短期金利誘導政策に関する用語
日銀政策委員会に関する用語